今夜はスーパームーンを見よう

昨日は中秋の名月でしたが、残念ながら雲がかかっていて、ぼんやりとした月の姿しか見られませんでした。
ところが、今日、9月9日は今年3回目のスーパームーンが見られると話題になっています。スーパームーンは、月が地球に接近する時と満月が重なる時に見られる現象で、通常より大きく明るい月が見られます。
今年は、7月12日、8月10日にもスーパームーンを見る機会がありましたが、残念ながら見逃してしまいました。今日、見逃してしまうと、次回は2015年9月28日になるそうです。
広大な宇宙のロマンに浸りつつ、今夜は是非、夜空を見上げたいですね。

ゴーヤの苦味を取るには?

今年は、緑のゴーヤと白いゴーヤを育てましたが、食べるのが追いつかないくらいたくさん実りました。
緑のゴーヤは苦味がありますが、白のゴーヤはあまり苦味がないようです。
ゴーヤの苦味を取るには、わたの部分を丁寧に取り除き、スライスしてから軽く塩をまぶして、熱湯にくぐらせると良いようです。
わが家では、スライスしたゴーヤをそのままビニール袋に入れて、片栗粉をまぶして油で揚げるゴーヤチップが好評です。苦味がそのまま残りますが、油で揚げるとなぜか気になりません。
ゴーヤはとても栄養があるので、夏バテ対策にも最適ですね。

そろそろ梅雨明け

台風が来たり、晴れたり曇ったり、時にはどしゃぶりの雨が降ったりと不安定な天気が続いていますが、そろそろ梅雨明け間近となりました。
今年は、梅干用の梅を漬けたので、梅雨が明けたら日光に干す準備をしています。塩分は少なめに漬けたので、カビが生えないか心配でしたが、何とか大丈夫そうです。
梅がかぶる位に紫色の梅酢が上がって来ているので、重石は軽めのものにしてありますが、数日置きに様子を見るようにしています。
何年ぶりかの梅干作り。
できあがるまで、あと一息です。


大型台風が発生

今年は冷夏の予想が出ていたので、台風の発生は少ないのでは・・・と思っていましたが、数日前に大型の台風8号が発生しました。
沖縄県や九州地方に避難勧告が出ています。
今後の進路によっては関東地方や東北地方も暴風域に入る可能性もあるので、備えをしっかりとしておきたいですね。
わが家の家庭菜園でも、きゅうりやトマトの苗が背丈ほどに育っていて実がなっていますが、台風の風に煽られないか心配です。また、緑のカーテンとして居間の前に育てたゴーヤも、すでに2メートル以上に育っています。台風が来る前に、支柱を追加して暴風雨から苗を守ろうと思っています。


手作りのスポーツドリンク

熱中症が心配な季節になりました。
予防のためにも、スポーツドリンクを冷蔵庫に常備しておくことにしていますが、今年は手作りに挑戦。
わが家では、きび砂糖(大さじ4)と塩(小さじ1/2)を150ccくらいの湯で溶かし、そこにハチミツ(大さじ2)、ポッカレモン(大さじ3)を混ぜ、2リットルのペットボトル水に入れるという簡単な方法で作っています。
ペットボトル水は、あらかじめ150ccほど空けておきます。
かすかに甘酸っぱくて、まろやかなスポーツドリンクができあがります。

ミニトマトの種類が豊富

家庭菜園で人気のミニトマトですが、ひと昔前までは赤くて丸いものだけでした。
それが最近は、黄色やオレンジ、紫色や黒に近い色のものまであり、本当に種類が豊富です。形も丸いものばかりではなく、楕円形だったり、細長かったり、ハート形だったり・・・。
そんな、色々なミニトマトを詰め合わせたものが近くの農産物直売所で販売されていたので、購入してみました。それぞれのミニトマトの名前はわかりませんが、皮が薄いものがあったり、厚いものがあったり、味も甘くてフルーティーなものがあったり、青臭さが残っているものがあったりと、本当にバラエティーに富んでいます。
わが家の家庭菜園では、赤と黄色のオーソドックスなものしか育てていませんが、いずれは色々な種類のミニトマトを育てて行きたいと思っています。

今年の夏は冷夏の予想が出ているけれど・・・

2014年の夏は「冷夏暖冬」になるとの予想を気象庁が発表しています。
まだ、断言はできないそうですが、2014年の夏に「エルニーニョ現象」が起きる確率が高いことから冷夏になる可能性が高まったとのことです。
2013年の夏は、猛暑日が何日もあって大変な思いをしましたが、今年は一息つけるのでしょうか・・・。
しかし、太平洋赤道域東部の海水温が上昇する「エルニーニョ現象」が起こる年は、気象が荒れるとも言われているので、自然災害が起こる心配もあります。
また、お米や野菜・果物など、作物の生育にも影響します。
やはり、極端な猛暑や冷夏よりは、ほどほどに夏らしい夏になって欲しいですね。