アスターの苗が消滅

4月に種を蒔いたアスターの苗が、6月になって1cmほどに伸びて来ました。明るい緑色で、まだ少し頼りなげにひょろひょろとした感じです。
ところが、今日の朝早く、プランターをのぞいてみると10本ほどあった苗が全て消えていました。
よく見ると、土の上を全長3cmほどの毛虫が、のそのそと動いています。
どうやら、アスターの苗は、この毛虫の食料になってしまったようです。
花が咲くのを楽しみにしていただけに、かなりショックでしたが、気を取り直してもういちどアスターの種を蒔きなおしました。
苗が小さいうちは、毛虫の侵入を防ぐ必要がありそうです。